札幌市白石区南郷18丁目の歯医者 ちかげデンタルクリニック

  • メニューボタン
  • ちかげデンタルクリニック
  • ご予約・お問い合わせの電話

レーザー治療・入れ歯

レーザー治療

当院では、可能な限り痛みを少なく、患者様にとってやさしい治療を
提供したいとの想いから最新のレーザー治療を行っております。

こんな症状ありませんか?

  • 歯が痛い

    歯がしみる

    歯みがきで血が出る

    歯茎が腫れる

  • 歯と歯の間に隙間が出来た

    歯に物が挟まる

    歯茎が黒ずんできた

    口内炎が出来た

こんな症状ありませんか?

歯科用レーザーは、出来るだけ痛みを和らげ、「抜くこと」や「削ること」を可能な限り最小限にし、治療します。歯茎などの腫れをおさえたり、歯周病を治療したり、傷の治りを早くするだけでなく、むし歯になりにくくしたり、むし歯になってしまったら必要最低限の除去治療ができるほか、歯を白くするなどの特別な処置にも使われます。

一般的にレーザーという言葉を聞くと、患者様の中には身体に与える影響を心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、皆様が想像されるレーザーと歯科用レーザーは異なり、当院が使用しているレーザーは医療用・歯科用に開発されたものですので、身体への影響は問題ありません。

当院では、株式会社ヨシダ製の炭酸ガスレーザー「オペレーザーLite」を導入しています。歯科用炭酸ガスレーザーでは、NO.1のシェアを誇り、導入実績・信頼性の高い機器です。炭酸ガスレーザーのレーザー光は、水分によく吸収される性質があり、歯茎などの水分の多い部分に照射すると、直ちに組織に吸収されるため、レーザーの光は組織の深い部分には届きません。
ですので、表面より順に患部を切り取ることが可能です。しかも、通常は患部に接触することなく、無圧的、無菌的に手術が行われるため、筋組織も傷めることなく、治療の後の痛みや腫れもないことから、歯茎に関する治療には、最も適したものと言われています。

また、抜歯後の止血、虫歯の進行の予防、初期の虫歯の進行停止、知覚過敏の処置等の治療例もあり、幅広くご利用できます。その上、非接触で出血が殆どないため、感染予防対策に優れた機器としても注目されています。

レーザー治療のご紹介

これから紹介する治療方法はほんの一例で、他にも様々な治療に応用できますので、スタッフ又はドクターに気軽にご相談ください。

  • お子様のむし歯予防・歯質強化(シーラント処理)
  • 1お子様のむし歯予防・歯質強化(シーラント処理)

    初期虫歯の治療と予防処置初期虫歯の場合、レーザー光照射による除菌・殺菌およびフッ素塗布により改善を図ることができます。レーザー光には歯質を強化する働きもあり予防効果も期待できます。

    シーラントの前処置として、シーラントをする部位にあらかじめレーザー光を照射して除菌することで、シーラントによる虫歯予防効果を高めることができます。フッ素塗布をした歯面にレーザー光を照射して、さらなる歯質強化を図ります。
  • 歯周病の予防と治療
  • 2歯周病の予防と治療

    レーザー光の瞬間的な熱作用により、歯周病菌の温床である歯周ポケット内を除菌・殺菌し、歯周病の治癒を促進し、歯周病による歯肉を改善します。レーザー光には、傷ついた組織・細胞の再生を促す作用があります。その為、歯周病の「再発率」が低いという特徴を持っています。
  • 根管(歯の根っこ)の殺菌・除菌
  • 3根管(歯の根っこ)の殺菌・除菌

    レーザー光の瞬間的な熱作用で神経除去後の根管内を除菌・乾燥することで治療効果を高めます。根管治療(歯内療法)は、治療終了後の歯根部の炎症などを未然に防ぐためにも重要な治療であり、また丁寧におこなうべき治療です。
  • 知覚過敏症による痛みの緩和
  • 4知覚過敏症による痛みの緩和

    知覚過敏のある歯の根尖部へのレーザー光の照射、または歯の中央にレーザー光を照射して知覚過敏を解消します。歯ぐきがやせるなどして、冷たい物が歯にしみるような知覚過敏症の場合も、歯の神経を鎮静し効果的です。
  • 口内炎・口角炎による痛みの緩和
  • 5口内炎・口角炎による痛みの緩和

    歯茎に膿がたまって腫れや痛みが出ているような時、レーザー治療することにより歯茎の消毒、歯茎からの排膿を促し、症状を改善します。口内炎にレーザー光を満遍なく照射して、炎症した粘膜の改善を促します。レーザー照射後の痛みはすぐになくなります。
  • 歯周病の予防と治療
  • 6歯周病の予防と治療

    歯肉の一部に入れ歯が強くあたってできた傷の痛みを緩和させ、さらに早く治すことができます。
  • メラニン色素(歯肉の黒ずみ・沈着)の除去
  • 7メラニン色素(歯肉の黒ずみ・沈着)の除去

    メラニン色素が沈着して紫や黒ずんだ色の歯ぐきを、レーザー照射によって、いきいきとしたピンク色の歯ぐきに変えることができます。
  • 歯肉や腫瘍の除去・切除・切開
  • 8歯肉や腫瘍の除去・切除・切開

    腫瘍や小帯の切除などの外科処置や、入れ歯によるただれ及び顎関節の痛みを和らげる効果があります。麻酔を行った後、レーザーを照射することにより切除を行います。出血もほとんどなく、縫合が不要なため良好な治癒状態となります。
  • 顎関節等による痛みの鎮痛緩和
  • 9顎関節等による痛みの鎮痛緩和

    顎関節症にもレーザー治療は効果的です。目尻と耳のあいだにある顎関節にレーザーを照射し、神経を和らげます。少しあたたかくなり、顎関節の痛みが軽減します。
レーザー治療のメリット

歯科医療におけるレーザー治療の歴史は古く、ある資料によると50年とも言われています。
しかし、活用自体はこれまで非常に遅れておりましたが、近年は レーザーの研究が進むにつれて、その応用範囲が非常に広くなって来ました。さらに、治療効果だけでなく、体に対する負担が少ないという点で患者様にとっても大きなメリットがあります。

  • 短時間で治療が出来る
  • 痛みが少ない
  • 出血が少ない
  • 麻酔や投薬が少なくて済む
  • 妊婦の方でも治療が出来る
  • ペースメーカーの方でも治療が出来る
レーザー治療後のご注意

照射直後は照射部が茶色に炭化し、2~3日後には白いべラーク(腫瘍のようなもの)が発生します。これはフィブリンという所謂コラーゲンの集まりで、表面を保護する役目ですので、心配ございません。
ただ、歯みがきの際には、歯ブラシが当たらないようにしてください。ご不明な点や気になる点がありましたら、お気軽にご相談ください。

義歯・入れ歯

患者様の声をしっかりと聞くこと、その声に応えるための選択肢を
多く用意すること、ひとりひとり、ひとつひとつ、丁寧に。

  • 義歯・入れ歯
  • 当院に来院される患者様の中には、他院で義歯や入れ歯を作った方も多く、「痛い」「噛めない」「はずれる」など、お困りの方が多くいらっしゃいます。

    患者様のお話をじっくりと聞き、お口の中を診察すると、噛み合わせや、あごのバランスが全く配慮されていない義歯や入れ歯を使用されてる方がほとんどです。
    義歯や入れ歯はひとりひとり、ひとつひとつに丁寧に時間を掛ければ、必ずよい物が出来上がります。義歯や入れ歯は合わないものと諦める前に、ぜひお気軽にご相談ください。

私は入れ歯で困られている方に喜んでもらいたい、食事を楽しんで欲しい、そんな想いで入れ歯を作っています。
良い義歯や入れ歯を作るためには、何よりも私たちの技術、そして義歯や入れ歯作りへの想いが大切になりますが、同時に患者様との信頼関係や患者様のご協力も必要になります。なぜならば、良い義歯や入れ歯を作るためには、多くの工程があり、どうしても様々な診査・診断・型取り・咬み合わせ採取などが必要になるためです。

今までしっかり噛むことができなかった義歯や入れ歯が、「噛める義歯」「噛める入れ歯」に生まれ変わること。
特にご年配の方々は、食事に大きな楽しみを持っている方も多いと思いますので、その楽しみをより多く感じていただけるための義歯や入れ歯作りが、患者様の生活の豊かさにつながることを願っております。

「自分が治療を受ける側に立つこと」「自分の家族にしてあげたい治療を心がけること」 この2つの想いを大切に、日々診療にあたっています。

  • 1義歯(保険適用)

    入れ歯・義歯は保険適用のものと保険適用外のものがあり、ちかげデンタルクリニックでは基本的には保険適用の入れ歯・義歯でも十分に噛める入れ歯を作ることができます。
    みなさまより満足の頂けるお言葉をいただくまで、お付き合いさせていただきます。相談しながら最適なものを選び使用しましょう。
  • 義歯(保険適用)

2レスト形成(保険適用)

レストとは、入れ歯のバネに作られた小突起のことです。レストシートとは、レストと適合させるために支台歯に形成される溝です。レストを支台歯に形成したレストシートと適合させることで、入れ歯が安定します。

歯は、上下にかかる力には強いですが、横揺れには非常に弱いという特性があります。つまり、入れ歯のバネが、歯の高い位置にかかると、それだけ揺さぶられ ることになり、歯を失う原因になってしまいます。このようなことからも、熟練した技術で、 の位置を考え、形成することで、歯に横にかかる力を最小限にしつつ、入れ歯を安定化させます。

  • レスト形成(保険適用)
  • レスト形成(保険適用)
  • 3ノンクラスプデンチャー(保険適用外)

    金属のバネ(クラスプ)がない(ノン)入れ歯です。金属のバネが見えるのが嫌な方、もっとぴったりと密着した入れ歯を望まれる方、よく入れ歯が壊れて困っている方等にお勧めしています。
    ナイロンに近い素材のため、滑らかで柔らかく、割れる心配がありません。
  • ノンクラスプデンチャー(保険適用外)
ネット予約
ページトップ