札幌市白石区南郷18丁目の歯医者 ちかげデンタルクリニック

  • メニューボタン
  • ちかげデンタルクリニック
  • ご予約・お問い合わせの電話

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科治療

当院では、噛み合わせなどの
「機能性」はもちろん、
「天然歯」と遜色のない歯を
おすすめしております。

白い歯(CR、ハイブリッドセラミック、ジルコニアセラミック)

近年では、お口の中の銀歯、金属の詰め物を、白い歯、白い詰め物にしたい人が増えてきました。白い歯にするための詰め物には、コンポジットレジン(CR)や、プラスチックとセラミックを混ぜ合わせた素材であるハイブリッドセラミック、人工ダイヤモンドのような素材であるジルコニアセラミックがあります。

  • 硬質レジン 前装冠
  • 硬質レジン 前装冠(保険適用)

    中身は金属(金銀パラジウム合金)で、外から見える部分にのみレジン(プラスチック)が、貼り付けられているクラウンです。

    保険で前歯のクラウンを作る場合には、必ずと言っていいほどこの硬質レジン前装冠になります。保険適応なので治療費が安いというメリットがありますが、この「レジン」というのはいわゆる 「プラスチック」なので、時間が経つと段々変色してきます。

    「白ければなんでも良い」「とりあえず一番安い保険のもので大丈夫」という方にお勧めです。しかし色合いを歯とそっくりにすることは非常に難しいので、より見た目の良いものを求める方には、保険外治療のクラウンがお勧めです。

  • ハイブリッドセラミック
  • ハイブリッドセラミック(保険適用外)

    セラミックとレジン(プラスチックのようなもの)を混ぜたもので作られた物質です。色調はセラミックよりも劣りますが、人の歯(天然歯)と同じ硬さが特徴で、噛み合わせた反対側の歯にも優しいというメリットがあります。

  • ジルコニアセラミック
  • ジルコニアセラミック(保険適用外)

    セラミックは金属ではないため、金属アレルギーの心配がありません。近年では、アマルガムや、金銀パラジウム合金などの「歯科用金属」による金属アレルギーによる健康被害も、報告されるようになってきました。審美性だけでなく、金属をつめ物やかぶせ物に使用しない、「メタルフリー治療」にセラミックが活躍しています。

優秀な技工士との連携

皆様はあまりご存じないかもしれませんが、詰め物・かぶせ物は歯科技工所という別のところで作成します。1から100まですべて歯科医師が作るわけではありません。
つまり、いくら歯科医師の能力が高くとも、連携している歯科技工所の能力が高くなければ決してよい技工物(詰め物・かぶせ物)は作れないということです。
したがって、どの技工所と連携しているかで詰め物・かぶせ物の良し悪しが変わってきます。
当院では、「グリーンデンタル」という歯科技工所さんと連携し、詰め物・かぶせ物を作成しています。

ホワイトニング

歯の白さが、あなたの気持ちを明るくし、あなたの第一印象を変えます。

  • ホワイトニング
  • 歯が黄ばんでいたり、黒ずんでいたりすると、清潔感を失ってしまい、見る人にマイナスな印象を与えてしまいます。歯の色ひとつで、見る人の印象は大きく左右されるのです。 歯で見える清潔感は、就職活動や、ブライダル、ビジネスなど、様々な場面での印象に関わってきます。

    そして、歯本来の白さに近づけていくための方法が、ホワイトニングとなります。ホワイトニングにおいても、「オフィスホワイトニング」や「ホームホワイトニング」などがあり、歯科医院で行うホワイトニングが、オフィスホワイトニング、ご自宅で行うホワイトニングが、ホームホワイトニングとなります。

近年では、歯科医院ではないサロンなどでも行っているところがありますが、やはり、歯科医師のいる、歯科医院でおこなうホワイトニングが安心といえます。歯に精通した知識と技術があり、不自然な白さではなく、自然な白さになります。

ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング「
            オパールエッセンス」
  • 当医院ではウルトラデント社(米国)の「オパールエッセンス」という、ホームホワイトニング治療をご紹介させていただいています。これを用いた治療は基本的に在宅治療で、薬剤を塗布したマウスピースを装着するだけで、優しく持続的に歯を白くしていきます。

    また、オパールエッセンスは他社のホームホワイトニングシステムと較べ、薬剤ジェルがマウスピースから漏れにくく、使用中のお口の中の不快感が非常に少ないことが最大の特徴です。また、歯にとても優しい成分を使用していますので、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴も併せ持ちます。

    基本的に在宅治療ですが、要所要所で歯科医師の指導のもと行いますので安心です。オパールエッセンスに用いられている薬剤の主成分は過酸化尿素といい、以前からお口の中の消毒に使われてきたものです。アメリカ医薬品局、アメリカ歯科医師会でも、その安全性が認められていますので、安心してお使いいただけます。
ホワイトニングの流れ

1歯のクリーニング

当医院にて歯石の除去等を行ない、お口の中をキレイに清掃します。 ホワイトニングは、虫歯や歯周病のない状態で行う治療です。比較的大きな虫歯があった場合は、ホワイトニングの薬液によって、痛みが誘発されて治療できません。歯周病がある場合は、歯茎からの出血により、血液が混じり薬液本来の効果が出ません。ですので、1回目は口腔内診査(歯石除去&PMTC)及び、カウンセリングや食事制限の説明をさせて頂きます。
歯のクリーニング

2歯型取り

歯型をとり、患者様の歯並びに合ったマウスピースを作ります。
歯型取り

3使用方法の説明

そのマウスピースを一度合わせてみて、薬剤の使い方や1日の使用時間などの説明を受けて帰宅します。

4ご自宅でホワイトニング

変色の程度にもよりますが、約2週間続けます。

5定期健診

1~2週間に一度来院して頂き、歯の状況やマウスピースが変型していないか定期的にチェックしていきます。
定期健診
ネット予約
ページトップ