札幌市白石区南郷18丁目の歯医者 ちかげデンタルクリニック

  • メニューボタン
  • ちかげデンタルクリニック
  • ご予約・お問い合わせの電話

一般歯科・小児歯科

一般歯科

むし歯の進行状況に合わせた
歯科治療

  • 一般歯科
  • 長い年月をかけて、皆様の気付かない間に、むし歯は、徐々に進行していきます。
    歯が一度悪くなってしまうと、残念ながら元の状態に戻すことが出来ません。ですので、痛みや違和感を感じたら、我慢せずにすぐに早期発見・早期治療することが大切です。

    また、歯科医院にきちんと定期健診(クリーニングやメンテナンス)に来ていただくことが、早期発見・早期治療への一番の近道となります。

歯科医院では、むし歯の進行状況を患者様にきちんと理解していただくために、CO0→CO1→CO2→CO3→CO4といった記号でむし歯の進行状況を表します。

  • C0-C1-C2
  • C3-C4
  • C0のむし歯治療
  • C0のむし歯治療

    C0のむし歯は、正しい歯みがき(ブラッシング)をするだけで、健康な元の状態に戻すことが出来ます。

    ・ 歯みがき指導(ブラッシング)により、正しい歯みがき(ブラッシング)を身に付けましょう。
    ・ あらかじめ、奥歯の溝の部分を樹脂で塞ぎます。(予防充填)
    ・ きちんと定期健診をし、虫歯の観察をして予防しましょう。
  • C1のむし歯治療
  • C1のむし歯治療

    C1のむし歯は、表面のエナメル質が溶けて、穴が開いてしまっている状態です。むし歯の部分を削り、歯と同じ色の樹脂(レジン)や金属で埋めます。

    ・ 歯みがき指導(ブラッシング)により、正しい歯みがき(ブラッシング)を身に付けましょう。
    ・ あらかじめ、奥歯の溝の部分を樹脂で塞ぎます。(予防充填)
    ・ きちんと定期健診をし、虫歯の観察をして予防しましょう。
  • C2のむし歯治療
  • C2のむし歯治療

    C2のむし歯は、開いた穴が象牙質にまで届いている状態です。冷たいもので違和感を感じるかもしれません。

    ・むし歯を完全に取り除きましょう。
    ・歯髄を保護するための薬を詰めましょう。
    ・詰め物がしやすいように、歯の形を整えましょう。
    ・詰め物を接着剤で固定しましょう。
  • C3のむし歯治療
  • C3のむし歯治療

    C3のむし歯は、C2のむし歯に比べて、痛みの自覚症状が強くなるかもしれません。むし歯が神経に到達しているので、神経を除去し、歯内を消毒・除菌する治療が必要になります。

  • C4のむし歯治療
  • C4のむし歯治療

    C4のむし歯は、残念ながら残すことが出来ないので、抜歯となります。しかし、周囲の骨や歯の根の状態によっては、歯を残すことが出来る可能性もありますので、まずはご相談ください。

小児歯科

当院では、女性歯科医師がお子様の治療にあたっております。

歯医者が苦手なお子様が
いましたら、
お気軽に
ご相談ください。

子供の歯は生え変わるから放っておいても良いということはなく、乳歯には身体の成長や、永久歯への生え変わりを導くという役割があり、将来のかみ合わせや顎の成長などに大きく関わってきます。

健康な歯があり、噛み切る、噛み砕くなどの咀嚼によって、顔や顎の発育を助け、健全に顔の形を整えていきます。また、健康的に食べることができてこそ、体も成長していきます。子供のむし歯は進行がとても早いため、定期的に歯科医院に行き、しっかりと見守る必要があります。

また、受け口や開口などを、小学校高学年以後まで放置すると、だんだんひどくなり、治療も大がかりなものになってしまいます。また、歯だけではなく、顎の成長にも問題が出てくる場合もありますので、早期発見・早期治療が大切です。

時には矯正治療により、健全で健康な顎の成長を促すことで、自然でキレイな歯並びとなり、美しい笑顔は、大きく成長した時の、なによりの財産となることで しょう。そのためにも、「定期的に歯科医院へ行く」という習慣を早くからつけて、歯科医院に対して抵抗感がなくなるよう促すことも大切と考えております。

ネット予約
ページトップ